スポーツ

【動画】瀬戸大也選手の韓国語が流暢過ぎる!気になる勉強法も効果的だと話題に。

水泳選手として、大活躍中の瀬戸大也選手。

そんな瀬戸選手ですが、韓国語がものすごく流暢だとネット上で話題になっています。

スポーツ選手という職業柄、外国語の習得もある程度は必要だと言われていますが、瀬戸選手がここまで韓国語が流暢なのは何故でしょうか?

その理由を含め、勉強法もまとめていこうと思います。

【動画】瀬戸大也選手の韓国語が流暢だと話題に

(引用:https://blogos.com/article/393798/)

瀬戸選手の韓国語の流暢ぶりが話題になったのは、2019年7月に韓国光州にて開催された水泳世界選手権でのこと。

男子個人400mメドレーで、200mと400mの二つの金メダルで優勝した瀬戸選手に、現地の韓国メディアがインタビューしたのがきっかけでした。

韓国メディアからのインタビューに応えると、とてつもない流暢さに、ネット上でも驚きと賞賛の声が上がっています。

こちらのインタビューに関しては残念ながら確認することができませんでしたが、代わりに以前「炎の体育会TV」にて出演された際に韓国語を話している動画を見つけましたので、こちらでご紹介します。

動画でも分かるように、瀬戸選手は少女時代の大ファンで、特にユナさんが大好きなようですね!

(引用:https://news.goo.ne.jp/picture/entertainment/wowkorea-20170112wow023.html)

自然な韓国語を話していることから、瀬戸選手の流暢ぶりが伺えます。

ここまで流暢になった勉強法を次にまとめていきます。

瀬戸大也の韓国語の勉強法がとても効率的!

上述の通り、少女時代の大ファンである瀬戸選手。

ここまで韓国語が流暢なのは、韓国のアイドル好きが高じてからなのだそうです。

そして気になる勉強法ですが、目覚まし代わりに少女時代の曲をかけたり、練習の合間にも聞いているようです。

練習等で忙しいはずの瀬戸選手。
毎日少ない時間でも韓国語に触れ続けることで、どんどん上達したみたいですね!

瀬戸選手の主な勉強法は耳からの学習法でした。

瀬戸大也のプロフィール

(引用:https://www.tvguide.or.jp/column/cheerup2020/201900531/01.html)

本名:瀬戸大也(せとだいや)
生年月日:1994年5月24日
出身地:埼玉県
身長:174cm
体重:72kg
家族構成:妻、馬淵優佳(2017年5月24日入籍)長女(2018年6月26日生)

まとめ

瀬戸大也選手の韓国語を流暢に話している動画とその勉強法についてまとめてみました。

日韓関係が冷え込んでいる今、友好の架け橋になってくれているという賞賛の声も上がっています。

事実、瀬戸選手がインタビューの冒頭で「カムサハムニダ!」と韓国語でお礼の言葉を述べると、韓国の方々から大歓声が上がり、ブーイング等は何一つありませんでした。

これをきっかけに日韓関係が少しでもよくなるといいですね!

そして、1年後の東京五輪でも金メダルが期待されています。

これからの活躍にも期待したいところです!

最後まで読んでいただきありがとうござました。

GIRLS’ GENERATION THE BEST LIVE at TOKYO DOME [ 少女時代 ]

価格:4,985円
(2019/7/29 15:05時点)
感想(22件)