映画

「崖の上のポニョ」宗介の母親、リサの運転がヤバすぎる!運転が荒いと話題に。

今でも不動の人気を誇るスタジオジブリのアニメ「崖の上のポニョ」。

そこで登場する主人公の母親、リサの運転がヤバすぎると話題になっています。

改めて観てみると、確かに荒い運転をしていますね笑

そこで今回は、リサがどうしてここまで運転が荒いのかまとめてみました。

主人公(宗介)の母親、リサの運転が荒く、ヤバいと話題に

リサと宗介の家は、タイトル通り崖の上にあります。

宗介の通う保育園のひまわり園までかなり曲がりくねった道になります。

にも関わらず、リサはその道をスピードを緩めることなく爆走していきます。

まるで「頭文字D」のような爆走ぶりですよね笑

宗介自身も、リサの運転の荒さに驚いた様子を見せないことから、この運転の荒さは日常茶飯事であることが伺えます。

ネットでも、リサの運転の荒さにツッコミの声が上がっていました。

一部では「かっこいい」との声も

一方で、リサの運転をかっこいいと評価する声もありました。

上記の反応以外にも、たくさんの方がリサの運転技術に感心していました。

嵐の中でも変わらずあの運転さばきを披露していたのですから、リサの運転技術は確かに人並み外れています。

あの曲がりくねった道を猛スピードで駆け抜けることができる人はほとんどいないでしょう。

リサはスピード狂?

リサがここまで運転が荒いと気になることがあります。

リサはスピード狂なのでは?という声がちらほらと。

そこで、スピード狂についてまとめてみました。

スピード狂とは、制限速度などの秩序を守らず、行き過ぎたスピードで運転する人のことを指します。

スピード狂には、運転が上手か下手かは問いません。

予想を超える激しいスピードで運転する人は、みんなスピード狂と呼ばれます。

ただ、スピードを出すだけでなく、曲がり切れるかどうかわからないカーブをギリギリの速さで攻めるといった乱暴な運転が特徴です。

車に同乗している人の乗り心地の良さよりも、自身のスリルを追求した運転をします。

(引用:https://spitopi.com/blog/20180121130337.html)

また、スピード狂に共通する性格についてもまとめられていました。

2-1.せっかち

スピード狂の人には、せっかちな人が多いです。

せっかちとは、物事を丁寧に遂行することよりも、時間に追われ、早く終わらせることに価値を見いだしている人のことを言います。

つまり、せっかちだと、運転する時も、目的地に早く着きたい一心で、できる限りのスピードを出して運転しようとします。

車が汚れないように水たまりを避けたり、自分の運転をみて他の人が不安を抱くことになることなど、一切、考えてない人が多いです。

目的地にたどりつくという目先のことにとらわれて、事故に遭う可能性があるといった事後のことを一切、考えていません。

2-2.スリルが好き

スピード狂にはスリルが好きな人が多いです。

普段の毎日が単調に感じる人ほど、スリルを追い求めるもの。

スリルを体感したいスピード狂の人は、単調な毎日に飽き飽きしている人だと言えるでしょう。

スリルを味わうことで、退屈な毎日が刺激のある生活へと変化します。

もしかしたら、他の車と衝突するかもしれない、あるいは遊園地のアトラクションに乗るようないつもと違う景色が楽しめるといった非日常の気持ちを味わうことができます。

いつもと違う非日常を簡単に楽しめるのが、スピードを出して運転することなのです。

2-3.冷静さがない

スピード狂の人は、冷静さがありません。

なぜならば、冷静さがある人なら、いろんなことに注意が向くため、ハイスピードで運転することなどないからです。

もしかしたら、ここから子供が飛び出してくるかもしれない、もしかしたら、前の車が急にブレーキを踏むかもしれないなどという、これから起こりえる事態を予測することができません。

冷静さがあるのなら、様々な事態を予測できるため、危険な運転をすることなどないでしょう。

ハイスピードで運転すること自体、何も考えずに運転しているからこそ、できることなのです。

(引用:https://spitopi.com/blog/20180121130337.html)

そのまんまリサの性格ですよね?笑

劇中でも、リサの夫である耕一が家に帰ってこられなくなった時に、感情的になってビールを飲んだりモールス信号で耕一を罵倒したりしていました。

衝動的な行動ではありますが、冷静さがなくなるのはスピード狂の特徴そのものですね。

リサは元走り屋だった?

一方で、リサは元走り屋だったのでは?という声もネットで上がっています。

もはやネタ化しており、一部ではこんなツイートも。

リサの運転に関する情報は出ていませんし、詳細は定かではありませんが、確かに過去に走り屋をしていた可能性は高いですね!

まとめ

ポニョの主人公、宗介の母親、リサの運転の荒さについてまとめてみました。

スピード狂の特徴とまんまと一致していたので、リサはスピード狂なのはほぼ確実でしょう!

あの曲がりくねった道をほぼ毎日猛スピードで走っているわけですから、怖いと思う反面、ちょっと感心してしまいます笑

勇気ある人じゃないと、あの道を猛スピードで駆け抜けることはできないのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【中古】 崖の上のポニョ /宮崎駿(原作、脚本、監督),奈良柚莉愛(ポニョ),山口智子(リサ),長嶋一茂(耕一),天海祐希(グランマンマーレ),久石譲(音楽) 【中古】afb

価格:2,508円
(2019/8/23 22:26時点)
感想(11件)