事件・事故・災害

【台風15号】千葉の停電いつまで続く?ネットでも助けを求める声が相次ぐ。支援の方法はある?

2019年9月9日に関東を直撃した「台風15号」。

その被害は凄まじく、交通機関の麻痺はもちろん怪我人が出たり窓ガラスが割れたりと様々な被害が続出しました。

特に千葉県は台風が過ぎ去った今でも停電が発生しており、ネットでもその状況を嘆く声が続出しています。

そこで今回は千葉の停電の状況や支援の方法、そしてネットでの反応をまとめてみました。

【台風15号】千葉県の停電、現在の状況は?復旧の目処は?

台風が過ぎ去ってから2日後の現在も千葉県は台風による停電、断水、食糧不足の被害に合われているようです。

 台風15号による千葉県を中心とした大規模停電で、東京電力は十一日、東京都内で記者会見し、当初目指していた同日中の全面復旧について「見通しが立っていない」と明らかにした。雷雨で作業が中断したり日没で作業効率が下がったりしたことなどが原因と説明している。千葉県内では同日午後一時現在で約四十三万戸が停電。停電は三日目に入り、約二万戸の断水も続いている。

(引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019091102000270.html)

上記の引用によると、11日現在も千葉県の復旧の目処が立っていないようです。

ネットでも千葉県の被害を訴える声や助けを求める声が相次いでいます。

また、ニュース番組等で千葉県の状況が報道されていない点も指摘されています。

しかしながら、全てのニュース番組が千葉の状況を報道していない訳ではありません。

災害時の公衆電話の無料化、給水支援などについてが報道され、話題を読んでいます。

千葉の支援、自分たちは何ができる?復旧の支援は?

停電や断水、そして食料不足など、被害が凄まじい千葉県。

まだまだ暑い季節ですので、熱中症の被害も心配されています。

早急な復旧が求められる千葉県ですが、我々にも支援の方法はあるのでしょうか?

こちらで調べてみたところ、ふるさと納税により、支援に繋げることができるようです。

現在、こちらに寄せられている寄付は11日現在411件、金額にして約272万円

ですが、被害の状況から更なる支援が必要になると思われます!

皆さんも千葉県の復興のため、寄付のご協力があれば幸いです!

【台風15号】千葉の停電に対するネットの反応

まとめ

台風15号により、千葉県は停電や断水、そして食糧不足の被害に苛まれています。

熱中症といった二次被害も心配されており、一刻も早い復興が求められています。

千葉の皆様が少しでも早く元の生活に戻れることを願ってやみません。

また新たな情報が出ましたら、随時更新していきます。