アイドル

関ジャニ∞・安田章大の骨折の原因は病気?関ジャニ47都道府県ツアーに心配の声も。

人気アイドルグループ、関ジャニ∞が11月から来年4月末にかけて行う47都道府県ツアー「UPd8」(アップデート)を行うことを発表しました。

関ジャニ∞と言えば、錦戸亮さんは9月にジャニーズ事務所退所、そして関ジャニ∞を脱退することを発表したばかり。

そんな中で発表された全国ツアーに、ファンの方は喜びの声を挙げていますが、中には心配の声も。

というのも、かなり強行突破なスケジュールのため、メンバーの体調を多くの方が心配しているのです。

一番心配されているのが安田章大さん。

安田さんは2017年に脳腫瘍の手術を行なっていたり、その翌年の2018年にはライブにて背中と腰を骨折しています。

その状態の中で強行突破のスケジュールを行うのですから、ファンの方だと尚更心配ではないでしょうか。

今回は、安田章大さんの骨折の原因となった病気の詳細、そして47都道府県ツアーに伴う安田さんに対するネットでの反応をまとめてみました。

安田章大は大きな病気を患っていた!

(出典:http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/72326)

関ジャニ∞のメンバー、安田章大さんは幅広い年代の多くの方をファンに持っています。

優しく天然なキャラクターでファンの心を掴んで止みません。

そんな安田さんは2017年2月に、髄膜腫(ずいまくしゅ)を患い、手術を受けていたのです。

髄膜腫とは?

髄膜腫(ずいまくしゅ)は脳腫瘍のなかで最も多い脳腫瘍です。 一般的に脳を覆うくも膜の細胞から発生し、90%以上は良性腫瘍です。 多くは脳実質外に存在しますが、約30%は脳表面を覆う軟膜を破壊し、脳浮腫や脳内伸展を認めます。

脳の病気ということで、「命に関わる病気なのではないか」「悪性なんじゃないか」と心配されてきました。

しかし、安田さんの症状について事務所が公式にコメントを残しています。

◆安田章大は脳腫瘍は良性であること
◆早期発見で手術も成功したこと

主にこの2点をコメントしており、安田さんは快方に向かっていることも報告しました。

脳の病気のため、かなり深刻な病気ではないかと思われる方は多いかもしれません。

ですが、この髄膜腫は5年の生存率は90%以上と言われ尚且つ一回手術で腫瘍を取り除けば再発率は10年間で約10%~20%と言われています。

きちんと治療を受ければ完治でき、尚且つ再発のリスクが非常に低くなるため、安心していいと思います。

安田章大の骨折の原因は病気?

(出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Cobs_1895087/)

そんな安田さんですが、過去に病気だけでなく、大きな怪我を負っています。

2018年4月に行われていたライブの際、立ちくらみが原因で背中と腰を骨折する大怪我を負っています。

骨折の原因となったこの立ちくらみ。

実は術後の経過が良好と言われていた「髄膜腫」が大きく関わっていると言われています。

「腫瘍の手術を受けたのは2017年2月。良性で手術は無事成功しましたが、脳のことなので後遺症が心配されました。手術当初は激しいめまいに襲われることがあり、立ちくらみを起こすこともたびたびあった。症状を抑えるために薬も服用していたはずです。回復に向かっていたさなかの骨折でしたから、本人の落胆も大きかった」

(引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190224_874246.html)

完治できる病気とは言え、やはり人間の体で一番重要なところと言ってもおかしくはない脳の手術ですから、後遺症に悩まされていたようです。

髄膜腫の主な後遺症

◆めまい、立ちくらみ
◆光が眩しく見える
◆痙攣の発生
◆麻痺が残る

こちらで改めて後遺症を調べてみたところ、主に上記の症状が出ることが発生しました。

しかし、これらには個人差があり、軽度で済むパターンや重度のパターンが存在するようです。

上記の関係者のコメントの引用にもある通り、安田さんは薬を服用してめまいや立ちくらみを抑えていたようです。

そのため、決して軽度の後遺症とは言えない状態なので心配されますね。

骨折自体は全治三ヶ月と言われたため、2019年9月現在は完治されていると思われますが、この後遺症については現在も残っている可能性は高いです。

関ジャニ∞47都道府県ツアー開催が決定!安田章大に心配の声も

病気に骨折と、悩まされることが多い安田さん。

さらには後遺症と言った状態の中で、関ジャニ∞は47都道府県ツアー「UPd8」(アップデート)を開催することを発表しました。

かなり強行突破なスケジュールであることも報道されたため、メンバー全員の体調を気遣う声も多数寄せられましたが、中でも一番その声が多かったのは安田さん。

しかも安田章大さん主演舞台「忘れてもらえないの歌」(11月4日~11月10日、大阪・オリックス劇場)公演中の開幕もあるため、我々が想像する以上の多忙ぶりが予想されます。

なかなか真似できない状況ではありますが、安田さんはそのような状況の中でこのようなコメントを残しています。

「つらかろうがしんどかろうが、未来が明るければ一生懸命歩めればいいじゃないと思っています。一つひとつ大事に、落としていかないように思ってます」

一切弱音を吐くことなく、非常に前向きな姿勢を見せています。

そして何より、「全国ツアーを成功させたい!」という気持ちがこのコメントだけでも十分に伺い知ることができます。

安田章大に対するネットの反応

(出典:http://beautyparadisehp.com/janise/yasudasyoutanousyuyou)

安田章大のプロフィール

本名:安田章大(やすだ しょうた)
生年月日:1984年9月11日(35歳)
身長:164cm
血液型:A型
職業;歌手、俳優

まとめ

安田章大さんの病気、怪我についてまとめてみました。

過去に髄膜腫は発症し、その手術に伴う後遺症によって、骨折という大きな怪我を負ってしまいました。

自分が思うように体調が戻らず、弱気になってしまう時期もあったようですが、今では前向きな気持ちで活躍されているようです。

今も体調は心配されますが、無理ない範囲で全国ツアーで活躍していって欲しいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。