テレビ番組

M-1グランプリ2019優勝予想!決勝戦進出のコンビの経歴をご紹介!

今年もM-1グランプリの季節がやってきましたね!

決勝戦には10組(敗者復活戦のコンビ1組含む)のお笑いコンビが選ばれ、一体どのコンビが優勝するのか気になってしょうがない方は多いのではないでしょうか?

2018年には「霜降り明星」が優勝を果たし、多くの注目を集めましたね!

2019年の優勝者も間違いなく注目されるとは思いますが、決勝戦進出が確定している9組の中でどのコンビが一番優勝に近いと言われているのでしょうか?

今回は、現時点でのM-1グランプリ優勝の予想と、M-1グランプリ決勝戦に出場する9組のお笑いコンビの経歴(プロフィール)をご紹介したいと思います!

M-1グランプリ2019の概要

M-1グランプリは、2001年からほぼ毎年に一回放送されているお笑い番組です。

2001年〜2010年、2015年~2019年の計15回放送されており、数多くの人気お笑いコンビを輩出してきた番組でもあります。

気になる放送日は2019年12月22日日曜日、午後6時34分から生放送で放送されます。
(敗者復活戦は午後1時55分から)

決勝戦にて披露する漫才をご覧になりたい方、リアルタイムで結果を知りたい方はお見逃しなく!

M-1グランプリ決勝戦出場コンビの経歴(プロフィール)紹介!

決勝戦にて、どんなお笑いコンビが出場するのか気になりますよね!

以下にて、決勝戦に出場するお笑いコンビ9組をご紹介したいと思います!

からし蓮根

結成日:2013年

【メンバー】
名前:伊織(いおり)
生年月日:1993年9月12日(26歳)
出身地:熊本県
血液型:A型
身長:190cm
ポジション:ボケ担当

名前:杉本青空(すぎもと そら
生年月日:1994年2月2日(25歳)
出身地:熊本県
血液型:O型
身長:170cm
ポジション:ツッコミ担当

所属事務所:吉本興業

お二人の出身地を見てピンときた方は多いかと思いますが、伊織さんと杉本さんは高校時代の同級生です。(九州学院高等学校出身)

高校一年生の時、杉本さんが伊織さんを誘い、コンビを結成したそうです。

キャッチコピーの「火の国・熊本が生んだ独特のマンザイズム」という言葉通り、熊本訛りを活かした漫才が特徴的で、淡々とかつ奇想天外なボケと合間って2018年にも準決勝にまで進出するほどの実力とセンスを兼ね備えています。

無念の準決勝敗退から、からし蓮根がどこまでパワーアップしているのかが注目されるところです。

ミルクボーイ

結成日:2007年

【メンバー】
名前:駒場 孝(こばま たかし)
生年月日:1986年2月5日(33歳)
出身地:大阪府
血液型:B型
身長:175cm
ポジション:ボケ担当

名前:内海 崇(うつみ たかし)
生年月日:1985年12月9日(34歳)
出身地:兵庫県
血液型:B型
身長:168cm
ポジション:ツッコミ担当

所属事務所:吉本興業

高校時代はお互いに違うコンビを組んでM-1甲子園に出場しており、駒場さんは「レペゼンズ」、内海さんは「コスモス」というコンビでそれぞれ活動していた時期があります。

2007年に現在のミルクボーイを結成してから、「リターン漫才」と称する漫才を得意とし、駒場さんの振る話題に対して内海さんが強烈な偏見を持った肯定と否定を交互に繰り返して、笑いを増幅してゆくスタイルを取っています。

駒場さんは特技にボディービル、趣味にジム通いとを記すほどの筋トレが好きで、一方の内海さんはふくよかな体系と正反対な体型ではあるものの、漫才の際は一切それを活かしたネタをやらないそうです。

この芸風でどこまで笑いの幅を広げることができるのか、見どころの一つではないでしょうか?

ぺこぱ

結成日:2008年

【メンバー】
名前:松陰寺 太勇(しょういんじ たいゆう)
生年月日:1983年11月09日(36歳)
出身地:山口県
血液型:O型
身長:180cm

名前:シュウペイ(しゅうぺい)
生年月日:1987年7月16日(32歳)
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:180cm

所属事務所:プロ(サンミュージックプロダクション)

2008年に結成された当時は、「先輩×後輩」というコンビ名で活躍していました。

2013年に「ぺこぱ」とコンビ名を改名し、新しい芸風も見つけたお二人。

念願のM-1グランプリ決勝進出ということで、新しい芸風で笑いを届けることが勝負どころになりそうです。

オズワルド

結成日:2014年

【メンバー】
名前:畠中 悠(はたなか ゆう)
生年月日:1987年12月7日(32歳)
出身地:北海道
血液型:B型
身長:180cm
ポジション:ボケ担当

名前:伊藤 俊介(いとう しゅんすけ)
生年月日:1989年8月8日(30歳)
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:166cm
ポジション:ツッコミ担当

所属事務所:吉本興業

2015年からM-1グランプリの常連であるオズワルド。

ただ、いずれも惜しくも決勝進出までには至らず、2019年に悲願の決勝進出を果たしました。

徐々に出演する番組を増やし、2019年7月に放送されたゴッドタン(テレビ東京)にて行われた企画「こいつは天才だ!と一目置かれている芸人ランキング」で第4位に選ばれました。

この勢いでM-1グランプリ2019優勝獲得になるか、見どころですね!

すゑひろがりず

結成日:2011年

【メンバー】
名前:三島 達矢(みしま たつや)
生年月日:1982年10月2日(37歳)
出身地:大阪府
血液型:O型
ポジション:ボケ担当

名前:南條 庄助(なんじょう しょうすけ)
生年月日:1982年6月3日(37歳)
出身地:大阪府
血液型:A型
ポジション:ツッコミ担当

所属事務所:吉本興業

日本の伝統芸能を取り入れた漫才スタイルを持つ異色のコンビ。

2018年には準々決勝にまで進出するほどの実力とセンスの持ち主で、ここで優勝を勝ち取れば、これからの日本の漫才界に大きな革命が起きるかもしれません。

ニューヨーク

結成日:2011年

【メンバー】
名前:嶋佐 和也(しまさ かずや)
生年月日:1986年5月14日(33歳)
出身地:山梨県
血液型:O型
身長:168cm
ポジション:ボケ担当

名前:屋敷 裕政(やしき ひろまさ)
生年月日:1986年3月1日(33歳)
出身地:三重県
血液型:A型
身長:174cm
ポジション:ツッコミ担当

所属事務所:吉本興業

二人とも空手の有段者というこちらのコンビ。

2010年からM-1グランプリに出場(計6回)し、準々決勝、準決勝にまで勝ち進んだものの、決勝にまで至りませんでしたが、2019年にて悲願の決勝進出。

漫才とコント、どちらも行い、皮肉や偏見に満ちたネタを得意としています。
このスタイルで、どこまで皆さんに笑いを届けられるでしょうか?

インディアンズ

結成日:2009年

【メンバー】
名前:田渕 章裕(たぶち あきひろ)
生年月日:1985年6月2日(34歳)
出身地:兵庫県
血液型:A型
ポジション:ボケ担当

名前:木村 亮介(きむら りょうすけ)
生年月日:1987年12月24日(32歳)
出身地:大阪府
血液型:O型
ポジション:ツッコミ担当

所属事務所:吉本興業

主に漫才をこなしており、田渕さんが調子のいい軽いノリでボケ倒し続ける芸風のため、「西(もしくは、ナニワ)のザキヤマ」と称されることがあるのだとか。

こちらのコンビも初の決勝進出。
悲願のM-1グランプリ優勝がかかっています。

見取り図

結成日:2007年

【メンバー】
名前:盛山晋太郎(もりやま しんたろう)
生年月日:1986年1月9日(33歳)
出身地:大阪府
血液型:O型
身長:180cm
ポジション:ツッコミ担当

名前:リリー(本名は清水 将企(しみず まさき))
生年月日:1984年6月2日(35歳)
出身地:岡山県
血液型:O型
身長:177cm
ポジション:ボケ担当

所属事務所:吉本興業

2010年にもM-1グランプリ出場を経験し、準決勝にまで進出。

こちらもM-1グランプリ常連ながらもなかなか勝運に恵まれず、浮き沈みが激しいコンビではありましたが、2019年に念願の決勝進出を果たしました。

今度こそ優勝を果たせるか、大きな期待がかかっています。

かまいたち

結成日:2004年

【メンバー】
名前:山内 健司(やまうち けんじ)
生年月日:1981年1月17日(38歳)
出身地:島根県
血液型:B型
身長:168cm
ポジション:ボケ担当

名前:濱家 隆一(はまいえ りゅういち)
生年月日:1983年11月6日(36歳)
出身地:大阪府
血液型:B型
身長:188cm
ポジション:ツッコミ担当

所属事務所:吉本興業

今回の決勝進出コンビの中ではもっともM-1グランプリ決勝進出経験の多いかまいたち。

長い間優勝に恵まれることがなかったため、今度こそは優勝してほしいという声も多数存在します。

山内さんのヤバイキャラで、新たな境地を開拓することができるでしょうか?

M-1グランプリ優勝者は誰?【予想】

もっとも気になるであろうM-1グランプリ2019の優勝コンビ。

ネットでは、どのコンビに優勝の期待がかかっているのでしょうか?

ネットで優勝予想のアンケートを取っている方がいらっしゃったので、こちらでもご紹介します。

主に優勝の期待がかかっているコンビは「かまいたち」「からし蓮根」「ミルクボーイ」が集中しています。

優勝はあくまで審査員の投票で決まるため、こちらの予想に関しては影響は出ないのですが、これだけの差があると優勝は近いのかもしれません。

個人的な予想では「かまいたち」とさせていただきます。

どのコンビが優勝するのか、今から楽しみですね!

まとめ

M-1グランプリ2019の優勝コンビの予想や、決勝に進出するコンビについてご紹介しました。

今回、決勝に進出するのは敗者復活戦のコンビを含めて10組。
どのコンビもさまざまなドラマや漫才スタイルが存在し、どのコンビが優勝してもおかしくはありません。

主に優勝の期待がかかっているのは「かまいたち」「からし蓮根」「ミルクボーイ」の3組。

こちらのコンビが優勝に一番近いと言われていますが、これ以外のコンビが優勝することだってあるかもしれません。

決勝に進出するコンビはどのような漫才を見せてくれるのでしょうか?
今からとても楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。