ニュース

【動画】メロディー保育園の土下座謝罪が炎上!酷すぎると話題に。

保育士ら18人の一斉退職を機に浮き彫りになった静岡県浜松市にあるメロディー保育園のパワハラ問題。

2019年12月14日、園長と専務が保護者説明会を実施。
その説明会にて、土下座で謝罪をしました。

しかし、ネットでは酷すぎると話題になっています。

今回は、メロディー保育園の保護者説明会の動画をご紹介したいと思います。

メロディー保育園の評判や口コミは?パワハラ問題でガタ落ちか!2019年12月、静岡県浜松市にあるメロディー保育園の保育士ら18人が一斉退職することが分かりました。 退職理由については園長らか...

【動画】メロディー保育園の土下座謝罪が炎上!

パワハラ問題が浮き彫りになったメロディー保育園が保護者説明会を実施したのは2019年12月14日。

メディアでもその様子が取り上げられ、園長と専務の土下座謝罪が話題になりました。

0:47あたりから

しかし、この土下座謝罪が酷すぎると話題になっています。

元園長と専務に対して怒りの声をあげているのはネットだけではありません。

保護者からも厳しい意見や怒りの声が寄せられました。

園長:ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

保護者:園長先生が泣いている意味が全然分からなくて、泣きたいのは先生たちだし、一番子どもたちが泣きたいと思うんです。

保護者:(体調不良を理由に保護者説明会にいなかった専務に対して)なんで今日専務いないの?

保護者:そうだよ!専務を連れて来いよ!

専務:保護者の方々にこれ以上迷惑をかけ…かけられないと思いまして…

専務:本当にすみませんでした。

専務の弁護士:大丈夫ですか?

専務:大丈夫です。

保護者:「大丈夫ですか?」ってこっちが大丈夫じゃないよ。

(動画から一部抜粋)

なんと専務は最初保護者説明会にはいなかったという信じられない対応を見せていました。

本当に体調不良であれば誠心誠意を見せるためにも最初から参加すべきだと筆者は思いますが…。

この対応もあり、保護者やネットの方々からは「誠意を感じない」「土下座で許されると思うな」と厳しい声が続出しました。

退職した保育士を慕っていた子どもたちは数多くいらっしゃるはずです。

慕っていた保育士が、園長や専務によるパワハラによって失ってしまい、とても憤りを感じます。

このお二人にはしっかりと反省してもらいたいものです。

メロディー保育園の土下座謝罪に対するネットの反応

◆土下座とかいらないから金払って辞職しろ

◆嘘泣きわろた 日本語へんやし

◆子供たちは可哀想だよ 大好きな先生がいなくなるんだから

◆保育士に土下座しろよ。

◆嘘泣きー。猿芝居は辞めろ。

◆自分の立場がなくなるから泣いてるんだろうなぁ……

◆見ているこっちが具合悪くなるよ。

◆人前で泣くような男は信用しちゃだめだよー

まとめ

2019年12月14日に行われたメロディー保育園の保護者説明会の動画をご紹介しました。

結果として、誠意を感じさせない謝罪をしたことで、ますます炎上する事態となりました。

今回の件を受けて園長と専務は保育園の経営から退くことが決まり、別の会社が運営を引き継ぐことも発表されました。

これで少しでも問題の解決につながれば良いのですが…。

パワハラを受けた保育士達はもちろん、子ども達や保護者の方々のためにも園長と専務にはしっかりと悔い改めてもらいたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。