スポーツ

渋野日向子のブツブツとクマが気になる!ストレスによる原因?

全英女子オープンを制するなど、今勢いに乗っている女子プロゴルファーの渋野日向子選手。

「スマイルシンデレラ」という愛称がつくほど、笑顔も印象的な渋野選手ですが、一方で目の下の荒れが気になるという声も。

そこで今回は、渋野日向子選手の目の下のブツブツとクマの原因についてチェックしていこうと思います。

渋野日向子のブツブツが気になると話題に

いつも笑顔を絶やさない渋野日向子選手。

メディアの取材にも、笑顔を絶やさずにニコニコと応じていますよね。

そんな渋野選手ですが、一部ではこんな声も。

その時の渋野選手の画像がこちら。

よく見てみると、確かにブツブツらしきものがあるのがわかりますね。

これは果たして病気なのでしょうか?

それともストレスが影響しているのでしょうか?

渋野日向子のブツブツの原因は?

渋野日向子選手の目の下のブツブツの正体。

それを調べてみたところ、稗粒腫(はいりゅうしゅ)ということが分かりました。

うぶ毛の毛穴の皮膚からできたもので、表皮嚢腫の小さなものと考えられています。主に眼のまわりに直径1~2mmの白くてかたい丘疹(ブツブツ)が多発します(資料19)。乳児にできたものは自然に消えることがあります。成人の稗粒腫は自然にとれることはありませんが、表面に注射針で小さな穴をあけ、内容物を押し出せばきれいにとれます。この稗粒腫はやけどや少し深めの擦り傷がなおったあとにもできることがあります。

(引用:https://www.dermatol.or.jp/qa/qa17/q10.html)

発生する時期は個人差があるようで、生まれつきの方や成人してから発生した方など大勢いらっしゃるようです。

原因についてはやけどや擦り傷などをした場所にできることがあり、けがが治る過程でできる場合と、先天的な要因でできるものがあるようです。

治療方法については、自然に治るパターンもあるようですが、どうしても気になる方は炭酸ガスや液体窒素を用いた治療を行うようですね。

ストレスが原因では?といった声が多く見かけられましたが、こちらで原因について調べてみたところ、どうやらそこまでストレスと関係無いようです。

ただ、目の下のブツブツが気になるという声と同時に、目の下のクマも気になるという声があるのも事実。

全英女子オープンを制するなど多くの功績を残した渋野日向子選手。

それに比例するように、メディアへの露出が多くなりました。

当然、仕事の数も増えますから、ストレスが溜まっていることは容易に想像できます。

これからのプレーのためにも、休める時は睡眠をしっかりとってこれからも可愛らしい笑顔を見せて欲しいですね!

渋野日向子のプロフィール

本名:渋野日向子(しぶの ひなこ)
生年月日:1998年11月15日(21歳)
出身地:岡山県
身長:165cm
職業:女子プロゴルファー

まとめ

渋野日向子選手の目の下にあるブツブツについてご紹介しました。

ブツブツの正体として考えられるのは稗粒腫。

原因についてはこちらで調べてみた限り、ストレスとはそこまで関係ないようですが、同時に気になるという声があった目のクマのこともあるため、渋野選手はストレスが溜まっていると考えられます。

特にファンとしては尚更心配になりますよね。

これからも無理のない範囲で頑張ってもらって、休める時にゆっくりと休んでもらいたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。