グルメ

ファミマの恵方巻きは予約なしで買える?割引は存在する?【2020年】

毎年2月の節分に食べる恵方巻き。

2020年は2020年の恵方は「西南西」という方角を向いて無言で食べることで縁起が良いとされています。

恵方巻きはコンビニでも販売されているため、かなり気軽に買えるのではないでしょうか?

もともとは大阪の地域で節分に太巻きを食べるという風習があり、それを知った広島市のセブンイレブンで売り始めたところ、お客さんから好評を得たため、次第に全国のコンビニエンスストアで売り始めたそうですね。

そんな恵方巻きですが、コンビニで予約なしで買うことはできるのでしょうか?

「予約する時間が取れないかも…」という方なら尚更気になりますよね?

そこで今回は、ファミリーマートで恵方巻きを予約なしで購入できるのか、また予約方法や予約期間、割引についてご紹介していこうと思います!

ファミマの恵方巻きは予約なしで買える?【2020年】

ファミリーマートで、予約なしで恵方巻きは購入できるのでしょうか?

こちらで調べてみたところ、2020年は予約しないと購入できないようです。

言い方を変えると「店頭には並ばない」ということですが、一体何故でしょうか?

毎年コンビニの恵方巻きの食品廃棄問題やその厳しいノルマが話題がニュースで取り上げられるなど話題になり、その度にネットでも厳しい声が殺到しています。

そのような背景から、ファミリーマートは大きな動きを見せました。

2019年4月に、「ファミリーマート加盟店支援「行動計画」に関するお知らせ」という物を出しています。

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司)は、全国の加盟店と共に 成長・発展していくことを目指して、加盟店支援の「行動計画」を策定しましたので、お知らせいたします。

【1】当社におけるコンビニエンスストア事業に関する基本的な考え方
加盟店と本部は、共存共栄の関係であり、共に成長・発展しながら、日々お客さまに利便性をご提供していくことを目指しております。当社では、時代に適応したビジネスモデルを追求するために、様々な実験を行い、経済環境に合わせた適正な店舗運営体制の構築に向け事業構造を変革してまいります。

【2】当社チェーンを取り巻く現状の認識
少子高齢化の進行により人口の減少と共に、人手不足が深刻化しており、人件費を中心に、様々な店舗運営に関わるコストが上昇しております。斯様な状況下、政府による外国人労働者の受入れ拡大への政策が進んでおりますが、コンビニエンスストア業界の労働者不足解消には直接結びついておらず、当面、労働力不足は継続されると予測されます。さらには災害時においては、社会インフラとしての機能が求められるなど、店舗を運営する加盟店への負荷が増加する傾向にあります。

当社では従前より、お客さまの利便性を最大限に高めるべく、全国均一・同質のサービス提供を基本方針としておりますが、地域間の社会環境の違い等が顕在化する中、新たに地域、個店の状況を考慮し柔軟な運営体制を検討すべき時期に入ったと考えております。

【3】加盟店支援の具体的な施策
当社では、人手不足の深刻化への対策として、2019年度は店舗運営の効率化の為に約250億円の 設備投資を行うと共に、人材派遣会社と連携した店舗スタッフ派遣サポートや24時間奨励金の増額を実施いたします。また、FC店長・スタッフ向けに健康診断支援サービスの無償化や店長の休暇取得の 増進の為の店長ヘルプ制度を充実させます。同時に社会的関心が極めて高く、且つ店舗収益にも直結する食品廃棄問題にも従来以上に踏み込んだ対応をいたします。更に本年度以降も加盟店への投資を継続し支援体制を強化すると同時に加盟店支援のさらなる充実に向けて、本社人員体制の見直しや物流コストなど、本部コストの削減等も行ってまいります。

(引用:https://www.family.co.jp/company/news_releases/2019/20190425_01.html)

「おせち」「クリスマスケーキ(大型)」「土用の丑の日」「恵方巻き」といった季節ものの食品を「完全予約制」にするとし、食品ロス削減に務めると宣言しているのです。

事実、2019年のクリスマスでも「クリスマスケーキ(大型)」は店頭に一切並ばず、販売するのは全て事前に予約された物でした。

恵方巻きも全く店頭に並ばないのかは当日にならないとわかりませんが、この流れから恵方巻きも店頭には並ばない可能性が高いです。

また、完全予約制になった理由は、食品ロス以外にもあるようです。

「働き方改革」が叫ばれている昨今、ファミリーマートもそれに取り組んでおり「加盟店の負担を減らすため」さらには「人手不足への対策」のために完全予約制したのも理由の一つのようですね。

結果として、食品ロスのための経費の負担が減り、利益向上に繋がったため今後の季節ものの食品も完全予約制を実施していくことでしょう。

ファミマの恵方巻きの予約期間や予約方法は?割引は存在する?【2020年】

ファミリーマートの恵方巻きは、2020年は「完全予約制」になる可能性が高いため、「食べたい!」という方は予約期間や予約方法について知っておきたいところですよね!

ファミリーマート公式サイトにて、詳しい予約期間や予約方法について記載があります。

予約方法ですが、「店頭」と「Web」二つの方法がありますね

予約期間

2019年12月17日(火)〜2020年1月30日(木)午前9時

予約商品お渡し日

2020年1月31日(金)〜2020年2月3日(月)
(2月2日までに受け取りたい場合は、予約期間は2020年1月28日まで)

また、早い予約により割引を受けられる特典もありますが、現在は終了している模様です。
2019年12月17日〜2020年1月16日午前9時まで

そして予約方法についてですが、「Web」で予約する場合、「ファミペイ」の会員登録が必要になります。

【Web予約・ファミペイ会員登録はこちら】

店頭とWeb両方の予約方法についてこちらでもまとめておきます!

店頭予約の方法

1.「ご予約申込書」に必要事項を記入(店舗にあり)
2.必要事項を記載した「ご予約申込書」をレジに提出(料金の支払い発生はなし)
3.受け取り当日、申込書の控えと支払い代金を持参して引き換えに商品を受け取る

Web予約の方法

1.ファミペイ予約サイトにアクセス
2.受け取り店舗と受け取り日時を選択
3.購入希望の商品をカートに入れる
4.必要事項を記入し、予約番号を受け取る
5.受け取り当日、予約番号と支払い代金を用意して引き換えに商品を受け取る

Web予約の最大のメリットが店舗に出向く手間が省けることですね!

しかも24時間いつでも予約が可能なので、気が向いた時にわざわざ店舗に出向くことなく予約することが可能です。

さらに、受け取りに必要な予約番号もスマホがあればいつでも確認可能なので、申込書の控え紛失の心配が一切ありません!

「恵方巻きを予約したいけど、仕事等で予約する時間が取れない!」という方は、是非ファミペイでの予約を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ファミリーマート2020年恵方巻きが予約なしで購入できるのか、また予約方法や予約期間、割引についてご紹介しました。

ファミリーマートは以前から食品ロス削減に取り組んでおり、2019年のクリスマスでも完全予約制をとったため、2020年の恵方巻きも完全予約制になる可能性は高いです。

予約期間は
2019年12月17日(火)〜2020年1月30日(木)午前9時まで。

受け取り期間は
2020年1月31日(金)〜2020年2月3日(月)になっています。
(2月2日までに受け取りたい場合は、予約期間は2020年1月28日まで)

割引についてですが、残念ながら終了した模様です。

ファミリーマートで恵方巻きの購入を検討されている方はお早めに!

最後まで読んでいただきありがとうございました。