アイドル

欅坂46平手友梨奈(てち)が脱退!卒業と脱退の違いはなに?

欅坂46のメンバーの一人である平手友梨奈さんが2020年1月23日脱退を発表しました。

欅坂46の中でも1.2を争うほどの人気メンバーのため、この脱退報道が大きな話題になっています。

そんな平手さんですが、なぜ脱退の道を選んだのでしょうか?

そして、なぜ卒業ではなく脱退なのでしょうか?

今回は、欅坂46の平手友梨奈さんの脱退理由と、卒業ではなく脱退である理由について調査してみました。

欅坂46の平手友梨奈が脱退を発表!一体なぜ?


平手友梨奈さんの欅坂46の脱退を発表したのは2020年1月23日。

欅坂46からは、平手さんだけでなく織田奈那さん、鈴本美愉さんも卒業を発表しており、、佐藤詩織さんの休業も発表しています。

 欅坂46のエース・平手友梨奈(18)がグループを脱退することが23日、公式サイトで発表された。同時に織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の卒業、佐藤詩織(23)の休業も発表された。

平手は今時のボブカットがトレードマークで、低音ボイスとクールな雰囲気で「山口百恵さんの再来」(レコード会社関係者)との呼び声もある不動のエース。2015年8月、鳥居坂46(当時の名称)の1期生オーディションに合格。16年4月のデビュー曲「サイレントマジョリティー」をはじめ、以降、全シングルでセンターを務めてきた。

17年のNHK紅白歌合戦で過呼吸のような症状でダウンするなど、相次ぐけがや体調面でも話題に。昨年の紅白でも全力で「不協和音」を歌唱したが、その後に倒れるなどパフォーマンスのみならず、一挙手一投足が注目を集めていた。

(引用:https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHouchi_20200123_OHT1T50184/)

4人の脱退、卒業、そして休業理由については現時点では詳しく説明がされていないため、まだ不明です。

ただ、ニュースポストセブンによると、ラジオ「SCHOOL OF LOCK」にて平手さん本人から説明があるとされているので、脱退と卒業理由について何かしら情報が判明するかもしれませんね。

また新しい情報が入りましたら追記いたします。

平手友梨奈はなぜ脱退?卒業との違いは?

ここで気になるのが、平手友梨奈さんがなぜ卒業ではなく、脱退なのか。

ネットでも気になる方は非常に多いようです。

織田奈那さん、鈴本美愉さんの場合、卒業を発表しているので、なぜ平手さんだけ「脱退」なのか非常に気になりますよね。

平手さんの意向により、「卒業」ではなく「脱退」という表現を用いたようです。

こちらについても明確な説明がまだないため、不明ですが、こちらで調べてみたところ、様々な説が浮かび上がってきました。

脱退の理由1:進路の違い

個人的に、この説が一番濃いかなと感じています。

平手さんだけ脱退なのは、その後の進路が影響しているのではないかという説です。

他のアイドルグループの卒業を参照してみると、卒業を発表したどのメンバーも、アイドル活動らしい活動は見せておらず、どちらかというと女優業やモデル業が多いように感じます。

一部例外はある上にあくまで個人的な視点ではありますが、そういった進路に進むために「卒業」という言葉をチョイスしているのかもしれません。

反対に、「脱退」を発表した平手友梨奈さんはまだアイドルとして活躍していくのかもしれません。

平手さんのアイドルとしてのパフォーマンス力やセンス等はピカイチだと言われ、平手さんがテレビでパフォーマンスをするたび大きな話題を呼びます。

私も、平手さんは「女優業」や「モデル業」より、「アイドル業」の方がしっくりきます。

欅坂46としての活動は終了していくけれど、アイドルとしての活動はこれからも続けていく。

そういったニュアンスが含まれている可能性は高いです。

脱退の理由2:負のイメージがつかないように

こちらは逆に個人的にも説は薄いかなと感じてますが…。

調べていくうちに、興味深い記事を見つけました。

モーニング娘からの「脱退」は徐々に「卒業」という言葉に置き換えられていくようになる。モーニング娘というグループが大きくなるにつれ、そこからの離脱は、何が起こるかわからない波乱のドラマの一幕としてよりも、一緒に頑張ってきた仲間たちに送られて旅立っていく儀式のように捉えられるようになったことの表れとも考えられる。Wikipediaによれば、「(1999年の)福田から(2000年の)市井までは脱退と公式に発表されてきたが、負のイメージを連想させない前向きな意味合いとして卒業という言い方を(2001年の)中澤の離脱時から使用するようになった」とのことである。

(引用:https://blogos.com/article/105192/)

2000年代に絶大な人気を誇ったモーニング娘。も、かつては「脱退」という表現を用いていたようです。

しかし、上記の引用のように脱退という言葉にどうしてもマイナスのイメージがついてしまうため、このイメージを払拭するため、あくまで巣立っていくというイメージを持たせるために「卒業」という表現を用いたようです。

しかし、これを平手さんがグループを抜ける時に「脱退」という表現にした説にすると、色々とツッコミどころが満載になります。

まず、織田奈那さん、鈴本美愉さんが「卒業」という表現を用いているため、なぜ平手さんだけ「脱退」なのかと引っかかります。

本人の意向とは言え、明確な理由がないとわざわざ「脱退」という表現は用いないはずです。
負のイメージを持つ言葉をチョイスするとも考えられませんが…。

それに、同じくアイドルであるジャニーズは、一切「卒業」という表現は用いておらず、どのジャニーズアイドルも「脱退」という表現を用いています。

なので、この説である可能性は低いのではないでしょうか?

平手友梨奈脱退に対するネットの反応

欅坂46の中でも絶大な人気を誇ったメンバーであるだけに、ネットでも驚きとショックの声で溢れています。

まとめ

欅坂46の平手友梨奈さんがグループからの脱退を発表し、ネットでも驚きとショックの声で溢れています。

詳しい理由についてはまだ判明していませんが、近日中に明らかになるはずです。

そして、卒業ではなくなぜ脱退という表現を用いたのかについてですが、平手さん本人の意向だそうです。

この記事で挙げた説はあくまで個人的な考えも含まれているため、参考程度にしていただけると幸いです。

もしかすると、特に理由はないのかもしれません。

欅坂46のメンバーとして絶大な人気を誇った平手さん。

脱退後、どのような進路を選ぶのでしょうか?

今回の脱退報道は寂しく感じますが、平手さんのためにも、これからも応援しましょう!

これからの動きにも注目したいところです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。