気になる人

前澤友作社長の前澤ファンドの応募はいつまで?気になる条件は?応募方法と発表方法は?

2020年2月7日、ZOZOTOWN前社長の前澤友作さんが大型新企画を発表し、大きな話題になっています。

それは、総額10億円を起業家10名に投資するというもの。

「前澤ファンド」と名付けられたこちらの企画に応募する条件とはいったいなんでしょうか?

そこで今回は、前澤友作さんが発表した前澤ファンドの応募がいつまでなのか、そして条件は何か、応募方法や発表方法もまとめていこうと思います。

前澤友作社長の前澤ファンドの概要まとめ


前澤さんといえば、2020年のお年玉企画で大きな注目を集めたばかり。

そんな前澤さんは、新たな企画として「前澤ファンド」を発表しました!

前澤友作が【総額100億円】10億円を10人の起業家に投資する #前澤ファンド を設立。

前澤が出会いたいのは、夢ある事業プランやアイデアを持ち合わせた、挑戦意欲と社会貢献意欲の高い起業家です。

10億円規模(※1)の投資を実施し、一定以上(目安20%程度)の株式を保有させていただきながら、前澤自らが経営にも参画し、前澤の持つ知見・人脈・影響力・資金などを最大限活用し、あなたのビジネスの垂直立ち上げと成長加速をフルサポートします。もちろん必要なタイミングでの上場も狙っていきます。

いきなりあなたのビジネスが日本中・世界中で大きなニュースになるかもしれません。700万人を超えるフォロワーに瞬間的に一気に知ってもらうことができます。10億円あったら何にどう使いますか?あなたの想像と夢を思いきり拡げてください。前澤と共に一気にあなたのビジネスを拡大させる絶好のチャンスです!

既存のVCや上場企業の社内ファンドなどと比べ、背負えるリスク、意思決定のスピード、経営のバックアップ、話題性と影響力、明確なビジョンなど、前澤個人が柔軟に動ける個人ファンドならではの強みが多数あります。

また、前澤には会社をゼロから創業し上場させ時価総額1兆円企業にまで育て上げた経営者としての実経験があります。そうした経験やノウハウは、あなたの会社が成長していく過程で直面する課題解決などにおいても大いに役立つことでしょう。そういった意味で遠慮なく前澤を使ってください。前澤の願いは極めてシンプルです。あなたを全面サポートし、あなたの夢をビジネスというカタチで実現させることです。そして、世界を変え、人や社会を幸せにすることです。

のんびりやるつもりはありません。前澤とやるからには圧倒的な規模感とスピード感をイメージしてください。まずは、あなたのアイデアを聞かせてください。熱い想いのこもったビジネス提案を楽しみにお待ちしています!!

※1:投資額・投資タイミング・出資比率などは応相談ですが、数千万円単位や持分比率数%未満の小さな投資は行いません。

(引用:https://note.com/ysk2020/n/na9433ee078d1)

気になる投資総額はなんと一人当たり10億円

前回の企画であるお年玉企画で使った金額は総額10億円以上。

今回の企画を含めると120億円もの金額を使うわけですから、前澤さんがどれだけの資産を持っているのかをうかがい知ることができますね!

ちなみに、なぜこのような企画を発表したのかは、前澤さんの別のツイートである程度把握することができます。

ハッシュタグにもある「子供たちのなりたい職業ランク上位に起業家を」という表記のように、企業というとてつもなく大きな夢を応援したいという気持ちが垣間見れますね。

そして、過去にこういったことを語っています。

「やっぱり困っている人を助けたい。不便だなとみなさんが感じていることを解決したりですとか、そういうことやりたいなと思います」

(引用:https://www.huffingtonpost.jp/entry/maezawa_jp_5d7a1bb9e4b06028fd37b94d)

前澤友作社長の前澤ファンドの応募条件は?

前澤ファンドは、現在起業を考えている方、現在起業している方なら尚更気になる話ではないでしょうか?

前澤さんからサポートが受けられるのであれば、是非とも応募したいところですよね!

前澤ファンドということで、応募できる方は起業を考えている方対象ですが、すでに起業されている方も対象になっているようです。

気になる応募方法ですが、いくつかの段階をふむ模様です。

前澤ファンド応募流れ

①書類審査
②質疑審査
③一次面談
④最終面談

①書類審査に関しては、いくつか注意点がある模様です。

①書類審査:
狙う市場、事業内容、なぜその事業を選んだのか、経営陣の紹介、事業計画、10億円の使い道、会社HPのURL(ある場合のみ)、会社を登記する予定の都道府県(法人設立予定の場合)、を一つのPDFファイルにまとめ「ビジネス提案書」として下記の提案先メールアドレス宛にお送りください。メールのタイトルには必ず氏名をご記入ください。

<提案先メールアドレス>
fund_A@yusakumaezawa.com

【注意】書類審査にはビジネス提案一件につき審査料10万円(税込)がかかります。お支払い方法については下記をご覧ください。

審査料及びビジネス提案書を受領後、順次審査を開始いたします。書類は前澤が一件一件確認させていただきますので、審査結果の通知まで少々お時間いただくことを予めご了承ください。

■審査料のお支払い方法:
ビジネス提案書のメール提出から3日以内に、ビジネス提案一件につき審査料10万円(税込)を下記口座までお振込みください。ビジネス提案が複数件ある場合は、提案数×10万円分を一度にまとめてお振込みください。なお、お振込の際の振込名義には必ずご応募者のお名前(カナ)を入れてください。また、振込手数料は各自ご負担ください。

<お振込み口座>
みずほ銀行 千葉支店 普通 3046118
カ)マエザワフアンド

(引用:https://note.com/ysk2020/n/na9433ee078d1)

書類審査に合格した方対象に、前澤さん側からいくつかの質問に答えてもらうようです。(②質疑審査)

その後質疑審査通過者を対象とした運営スタッフの面談(③一次面談)の段階を踏んだのち前澤さん本人との面談がある模様です。(④最終面談)

前澤友作社長の前澤ファンドの応募はいつまで?

前澤さんが企画した前澤ファンドの応募期間はいつまでなのでしょうか?

こちらは2020年2月7日(金)〜2月16日(日)23:59までに前澤さん当てに提案書類を提出する必要があるということです。

約1週間ほどありますね。

本格的に考えている方は、お早めにお願いします!

前澤友作社長の前澤ファンドの当選者発表方法は?

前澤ファンドに当選した場合、お年玉企画のように何かしら発表はあるのでしょうか?

こちらについては現在前澤さんから発表はなく、明確にはわかりませんが、ツイッターのDMでお知らせする方法は取らない可能性は高いです。

というのも、応募方法がお年玉企画とは違って書類を提出しての応募になりますから、ツイッター以外の別の方法で発表するのかもしれません。

ちなみに、書類審査に応募した方全員にコメントをお返しするみたいですね。

書類を提出する際の手数料10万円はそのため時間と労力を考えた上のようです。

まとめ

前澤友作さんが、新企画の前澤ファンドを発表し、大きな話題になっています。

起業家一人あたり10億円の資金を支援するというこの企画。
応募は書類審査と質疑審査、運営スタッフとの面談、前澤さん本人との面談といくつかの段階をふむようです。

お年玉企画をはじめ、今回の企画も賛否両論ありますが、個人的にはとてもいい試みだと思います。

起業し、これからの日本を変えたい方にとってこれほど大きなチャンスはないかもしれませんね!

起業を本格的に考えている方は、是非応募してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。