テレビ番組

ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)で起きた銃声騒動の原因(勘違い)は?あるイベントが関係していた!【世界仰天ニュース】

注意!ネタバレあり!

2020年2月11日放送の「世界仰天ニュース」で、アメリカのニューヨークにあるジョン・F・ケネディ国際空港で起きた騒動についてご紹介されます。

この騒動の原因は、大きな勘違いから起きたということですが、いったいどういうことなのでしょうか?

そこで今回は、アメリカのニューヨークにあるジョン・F・ケネディ国際空港で起きた騒動の原因について調査してみました!

ジョン・F・ケネディ国際空港で起きた銃声騒動の概要まとめ

2020年2月11日放送の「世界仰天ニュース」によると、概要は以下の通りになります。

大勘違いの命の危機が迫る
2016年8月、旅行シーズンで賑わうアメリカ・ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港で、「銃声だ」「伏せろ」という叫び声が!それを聞いた人々は恐怖に包まれ、空港内は大パニックに!ターミナルは封鎖され、飛行機の離発着も全てストップとなった。しかし、この騒動のきっかけは、ある大勘違いによるものだった!

(引用:https://www.ntv.co.jp/gyoten/)

とある大勘違いによって飛行機の離発着が全てストップしたということで、相当大きな騒動であったことが伺えます。

この騒動は2016年8月当時のニュースでも記事として掲載されていました。

【8月15日 AFP】(写真追加)米ニューヨーク(New York)の空の玄関口であるケネディ国際空港(John F. Kennedy International Airport)で14日夜、銃声が聞こえたとの通報があり、少なくとも2つのターミナルから利用客らが一時避難する騒ぎがあった。空港内では人々の間にパニックが広がり、発着にも大きな後れが生じた。

空港当局とニューヨーク市警によると、銃声を聞いたとの通報を受け、警察が全ターミナルを捜索した。しかし、発砲があった証拠は見つからず負傷者もいなかったため、ターミナルは間もなく再開されたという。(c)AFP

(引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3097522?utm_source=antenna)

この騒動のきっかけとなった勘違い、もとい原因とはいったいなんなのでしょうか?

ジョン・F・ケネディ国際空港で起きた銃声騒動の原因(勘違い)は?

なぜジョン・F・ケネディ国際空港で銃声の騒動が発生してしまったのでしょうか?

こちらで調べてみたところ、どうやらある大イベントが大きく関わっていることが判明しました。

その大イベントとは、「リオデジャネイロ・オリンピック」です!

リオデジャネイロ・オリンピックは、2016年8月5日から8月21日までの17日間開催されましたね!

騒動が起きたのは、まさしくその時期ですが、どうやらテレビでオリンピックを見てた人々の拍手と騒ぎが、銃声と混乱に聞こえた一部の人たちが勘違いしたことによって今回の騒動に発展した模様です。

つまり誤報ですが、こちらに関して報道している日本語版のニュース記事は残念ながら見当たりませんでした。

なので、翻訳機能を用いた上で以下に引用します。
(もしかしたら誤訳があるかもしれません…)

Multiple emergency agencies rushed to New York’s John F. Kennedy International Airport in response to a report Sunday night that shots had been fired, but there was no gunfire, authorities said.

Police declared early Monday that the two terminals where reports emerged had been searched and cleared. An official told NBC News that cheering, clapping and banging from people watching the Olympic Games may have been misinterpreted as a fight and gunshots.

複数の機関が、日曜日の夜に銃声がしたという報告を受けて、ニューヨークのジョンF.ケネディ国際空港に急行したが、銃撃はなかったと当局は述べた。 警察は、月曜日の朝に、報告が出た2つのターミナルが捜索され、完了したと報告した。ある関係者はNBCニュースに、オリンピックを観ている人々からの応援、拍手によって銃声と誤解されている可能性があると語った。

(引用:https://www.nbcnews.com/news/us-news/no-confirmation-shots-fired-jfk-airport-new-york-authorities-say-n630666?cid=sm_tw)

オリンピックといえばどの競技でもかなり盛り上がるため、大きな盛り上がりになるのは無理はないですよね。

幸いにも、今回の騒動で怪我人は出なかったということで一安心ですね!

しかし、飛行機の発着がストップしたということで、スケジュールの大幅な変更を余儀なくされた方々にとっては災難な騒ぎになりましたね…。

まとめ

2020年2月11日放送の「世界仰天ニュース」で紹介されるアメリカのニューヨークにあるジョン・F・ケネディ国際空港で起きた騒動についてまとめてみました。

騒動の原因はリオデジャネイロ・オリンピックが大きく関与しており、付近で観戦していた人たちの歓声や拍手によって一部の人たちが銃声と混乱と勘違いしたことだとわかりました。

オリンピックといえば、もうすぐ東京で開催されますが、こういった騒動が起きないといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。