ニュース

新型コロナウイルス感染の千葉県の20代男性が5chに降臨?!通勤経路は?浅草線と総武線がヤバイ?

中国のみならず、日本でも猛威を振るっている新型コロナウイルス。

2020年2月13日には、千葉県の20代男性の感染も確認されましたが、その男性がNTTデータの派遣社員であるという噂が…。

その噂の真相が気になるところではありますが、男性の通勤経路も気になるところです。

今回は、新型コロナウイルスの感染が確認された千葉県の20代男性のNTTデータの派遣社員の噂の詳細や通勤経路について調べてみました。

新型コロナウイルス感染の千葉県の20代男性はNTTデータの派遣社員!

2020年2月13日、千葉県の20代男性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

報道によると、男性は東京都内の会社に電車にて通勤しているとのことでしたが、NTTデータの派遣社員であることが5chによって明らかになりました。

そのほかにも、男性は千葉県市川市在住であることも明らかになっています。

5chのみの情報ですと、信ぴょう性にかけますが、後日NTT側がそれを認める形でコメントを発表したため、どうやら本当のようです。

2020年2月14日

株式会社NTTデータ

当社拠点ビルに勤務している協働者1名が新型コロナウイルスに感染していることを本日確認しました。
本件を受けて、社員の健康と事業継続を保てるよう本社対策本部を設置し、所管保健所と連携を図り対応を進めてきました。その結果、感染者の当社拠点ビルにおける行動履歴と、14名の濃厚接触者が保健所によって特定されております。
感染者が発生したビルに対しては、本日時点で以下の対応を取っております。

当該ビルおよび周辺3拠点の関連部門に勤務する社員/協働者の在宅勤務指示
当該ビル居室の消毒作業の実施
なお、感染者の当社拠点ビルにおける行動履歴ならびに、濃厚接触者の特定がされたことから、2月15日(土)以降については、濃厚接触者を除き在宅勤務指示を解除するとともに、濃厚接触者への14日間の在宅勤務指示を行うこととします。

以上

(引用:https://www.nttdata.com/jp/ja/news/information/2020/021400/)

 

一週間40度が薬飲んでも下がらなかった。
今の病院は親身になってくれて
保健所が中国人との接触が細かくわからないとコロナの検査しません。とつきはねたのを重症だからと何度もお願いして検査してくれてコロナとわかった。
その他の病院もいき、40度が下がらないですといっても
水分はとれてるんですよね?
じゃぁ特に大事じゃないですという扱いをされた。
血液検査されたが
全然異常値じゃないからわかんない
で終わった

この男性の書き込みが正しければ、保健所は新型コロナウイルスの感染の可能性があるにも関わらず、検査を拒否していたことになります。

また、40度の発熱があるにも関わらず、会社に出勤させられたということから、保健所の対応や会社側の対応に対する疑問の声や批判の声がネットで溢れています。

5chの書き込みによると、その後男性は新型コロナウイルス感染者用の病院へと転院したことが分かっています。

新型コロナウイルス感染者用の病院、すなわち感染症指定医療機関は、千葉県内ですと「成田赤十字病院」が挙げられます。

男性は現在、成田赤十字病院に入院している可能性は高いでしょう。

新型コロナウイルス感染の千葉県の20代男性の通勤経路は?

新型コロナウイルスの感染が確認された20代男性ですが、1月20日以降には2回、会議に出席したほか、発熱の症状がみられた4日や7日には通勤していたことがわかりました。

男性は、千葉県市川市在住であることが判明しているため、そこからNTTデータの会社がある東京都への通勤になります。

男性は、どこの路線を使用していたのでしょうか?

調べてみたところ、男性は、千葉県市川市からNTTデータの本社がある田町三田ビルまで通勤していたことが判明しました。

そのため、男性は市川駅から乗車したと考えられます。

そして、男性本人からと思われる5chの書き込みにて、総武線と浅草線を利用していたことが分かっています。

NTTデータの最寄り駅は浅草線泉岳寺駅。(三田ビルまでは徒歩5分)
このため、途中浅草橋駅で乗り換えをするのではないかと予想できます。

片道の通勤時間はトータルで43分ほど。
移動経路をまとめると、市川駅→総武線→浅草駅→泉岳寺駅→三田ビルではないかと予想されます。

都心へと向かう電車のため、通勤ラッシュは避けることは不可能です。

男性は、感染した経緯も「電車ぐらいしか思い当たらない」と話しており、男性は満員電車によって感染してしまったと考えられます。

男性がもし電車で感染した場合、感染のきっかけとなった方も含め相当な人数と無差別に、しかも比較的至近距離で接触していますし、男性がコロナ潜伏期間中にも電車に乗っていたのなら男性が感染を広めてしまっている可能性も考えられます。

このため、東京都、もしくは千葉県にてさらなる新型コロナウイルスの感染拡大が広がっていると考えていいでしょう。

ここまで感染拡大が広がってしまった要因の一つとして、先述の通り政府や医療機関が正しい対応をしてこなかったのも含まれるのではないでしょうか?

感染してしまった方の治療を含め、今後感染拡大を最小限に抑える対策を実施して欲しいですね。

まとめ

千葉県の20代男性の新型コロナウイルスの感染が2020年2月13日の報道により、明らかになりました。

男性は5chの書き込みにも現れており、のちに男性が務める会社であるNTTデータから公式にコメントがあったことから、信ぴょう性として非常に高いと言えるでしょう。

男性の書き込みにより、保健所の対応と会社の対応が浮き彫りになり、疑問の声や批判の声がネットで相次いでいます。

男性は通勤経路として浅草線と総武線を利用していたということです。

男性の一刻も早い快復を願うばかりですが、さらなる感染拡大も懸念されています。

感染を防ぐためにも、一人一人が危機管理をもち、予防することが大切ではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。