事件・事故・災害

首里城再建のための募金先と方法は?火災の原因は判明してる?

2019年10月31日、非常にショッキングな出来事が発生しました。

沖縄県に位置する首里城正殿から火災が発生し、正殿と北殿が全焼しました。

首里城は「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の構成遺産の一つとして非常に有名であり、沖縄県民だけでなく観光で訪れた他県民の方も訪れた方は多いのではないでしょうか?

今回は、首里城の再建は可能なのか、また募金先についてまとめてみました。

沖縄・首里城で火災、正殿と北殿が全焼

首里城で火災が発生したと判明したのは10月31日午前3時あたり。

首里城の異常を知らせるセンサーが作動し、駆けつけた警備員が煙が上がっていることに気づき、消防署へ通報しました。

午前2時40分ごろ、那覇市の首里城で「煙が上がっている」と警備会社から119番通報を受け、消防車両が10台以上出動して消火に当たったが、首里城の正殿と北殿、南殿がいずれも全焼。近接する「奉神門」や「書院・鎖之間」も延焼した。

(引用:https://www.sankei.com/affairs/news/191031/afr1910310010-n1.html)

沖縄・首里城の火災の原因は?

(出典:https://www.asahi.com/articles/ASMB01BRBMBZTIPE03N.html)

原因については様々な憶測が飛び交っているものの、まだはっきりとした原因は分かっていません。

また、県警によると10月27日から11月3日までの1週間、恒例の「首里城祭り」が開催されており、火災があった31日未明もイベントの準備を行なっていたそうです。

◆何者かによる放火
◆イベントで使用する火の不始末

などが疑われていますが、現時点では不明です。

また新たな情報が入りましたら追記いたします。

沖縄・首里城は再建できる?

(出典:wikipedia)

消失した首里城の再建は可能なのでしょうか?

報道を見る限り、首里城の損害は計り知れません。

スムーズに首里城を再建するには、膨大な資金はもちろん必要で、詳細な設計図も必要になります。

首里城は一度1945年沖縄戦と琉球大学設立を理由に破壊されており、27年前の1992年に再建を果たしています。

首里城が再建されてまだ27年なので、当時の再建のための設計図はまだ保管されている可能性は非常に高いです。

それでも、首里城の損害は計り知れないため、完全なる再建には相当な時間を要することに変わりはないでしょう。

首里城再建の募金先、やり方は?

先ほど、政府は首里城の再建復興の方針を固めたと発表がありました。

したがって募金活動についてもそこまで情報が出ていませんが、真っ先に動き出した県があります。

熊本県です。

(出典:https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_29658.html?type=top)

熊本県は、2016年4月に地震に見舞われ、大きな被害が出ました。

熊本県も、過去の地震で培った経験やノウハウ等を今回の火災でできる限り活用していきたいと述べています。

熊本県のみなさん、隣県の方はご協力をお願いします!

(1)主体:熊本県

(2)期間:令和元年(2019年)10月31日(木曜日)正午から令和2年(2020年)3月31日(火曜日)まで

(3)方法:現金持参(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

※募金箱は、熊本県庁(本館1階受付)、県内各広域本部及び地域振興局に設置します。

(引用:https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_29658.html?type=top)

そして、募金に関して注意点もあります。
募金と称し、詐欺が横行するグループも残念ながら存在します。

記憶に新しいノートルダム大聖堂の火災でも、募金詐欺が横行していました。

現時点で信用できるのは熊本県の募金活動のみです。

時間が経つにつれ、募金を募る団体の方は増えるはずです。

募金をされる際は募金先が正規の団体(募金先)なのか、詐欺業者ではないかをしっかり確認しましょう!

また新しい情報が入りましたら追記いたします。

沖縄・首里城火災に対するネットの反応

(出典:https://mainichi.jp/articles/20191031/k00/00m/040/009000c)

まとめ

2019年10月31日、沖縄県・首里城にて火災が発生し、正殿と北殿が全焼しました。

「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の構成遺産の一つとして非常に有名な建物が焼失したことで、沖縄のみならず日本全国の方々が悲しみにくれています。

出火原因については放火なのか、イベントで使用する火の不始末なのか、現時点で不明です。

政府から再建が公式に発表され、それに伴って募金を募る団体(募金先)の方が増えるはずです。

正規の団体(募金先)なのか、それとも詐欺業者なのか、しっかり確認して募金するようにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。