まだ結婚できない男

まだ結婚できない男第5話・桑野がお金を洗っていた神社(ロケ地)はどこ?【ネタバレあり!】

注意!ネタバレあり!

2019年11月5日、まだ結婚できない男第5話が放送されました。

第5話では、鎌倉を愛してやまないまどか(吉田羊さん)の誘いにより、有希江(稲森いずみさん)と早紀(深川麻衣さん)と女性3人で鎌倉へ旅行へ行くところからスタートします。

鎌倉と言えば、神社ですよね!
もちろん、第5話にて神社は登場します。

今回は、まだ結婚できない男第5話にて登場した神社(ロケ地)をご紹介したいと思います。

一部ネタバレが含まれていますので、閲覧にはご注意してくださいね!

まだ結婚できない男・第5話あらすじ

(出典:https://www.asahi.com/and_M/entertainment/ent_7060427/)

かねてから鎌倉の仏像を愛してやまない、まどか(吉田羊)は、1泊2日の鎌倉旅行に有希江(稲森いずみ)と早紀(深川麻衣)を誘う。縁結びにご利益がある神社に参拝し、おいしいものを食べようと盛り上がる3人。しかし桑野(阿部寛)に知られると皮肉の一つも言われかねないと、女子旅は桑野に内緒で決行することに。
ところが、現地に着いた3人が楽しく観光していると、とある神社で“一人鎌倉”に来ている桑野の姿が!何とか気づかれないようその場を去ることに成功した3人だが、宿泊先の旅館の廊下で、なぜか一人不気味に写真を撮りまくる桑野と出くわしてしまう。縁結びのために来ていることを見透かされた上に、皮肉とウンチクをさんざん浴びせられ楽しい女子旅は台無しに。

翌日、まどかは偶然、高校時代の後輩・エリカ(野波麻帆)と再会する。絶賛婚活中だと言うエリカが好みの男性のタイプを熱弁し始めると、まどかたちは、ふとある男の顔を思い出し、顔を見合わせる。意外にも、桑野がその条件に当てはまっていたのだ!そうは言っても相手はあの桑野。紹介することに迷いを感じつつも、エリカの婚活への熱意に負けたまどかは思い切って桑野を紹介してみることに。

そんなこととはつゆ知らず、桑野は英治(塚本高史)たちを巻き込んで、ブログに桑野の悪口を書きつづっている“やっくん”の正体を暴こうと躍起になっていた。するとそこへ、まどかから電話がかかってきて…。

(引用:https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/story/05.html)

まだ結婚できない男第5話・神社(ロケ地)はどこ?

(出典:Twitter)

ドラマ内で、桑野(阿部寛さん)がお金(1万円)を水で洗っていた神社。

この神社は銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)という神社です!

(出典:https://baystyle.net/archives/4207)

宇賀福神社は、鎌倉駅から徒歩20分で行ける場所にあります。

◆住所:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16

◆参拝時間:8:00~16:30

行ったことがある人はすぐにピンときたのではないでしょうか?笑

ネットでもすぐにわかった方は多いようですね!

宇賀福神社は、金運が上昇するご利益で有名な神社で、宇賀福神社の奥にある岩屋洞窟で霊水でお金を洗うと、商売繁盛や金運アップの効果があると言われています。

源頼朝が1185年に見た霊夢に従い、佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに洞を穿ち社を建てて宇賀神を祀ったと伝えられており、その後1257年に北条時頼がこの霊水で銭を洗って一族繁栄を祈ったのが銭洗の始まりだと言われています。

とても歴史が深く、縁起の良い神社なのでドラマの中だけでなく、現実でもご利益があったと嬉しい声が寄せられています。

そういえば第5話の終盤で、桑野やまどか達に次々と良いことが起きましたね!
(桑野はコンペの通過、早紀は新しい大きな仕事が舞い込んでくるなど)

桑野とまどか達の参拝が早速実を結んだのかもしれませんね笑

個人差はありますが、ご興味のある方は是非とも行ってみてくださいね!

まだ結婚できない男・第5話に対するネットの反応

(出典:Twitter)

まとめ

まだ結婚できない男第5話にて、桑野が自身のお金を洗っていた神社についてご紹介しました。

神社の名前は銭洗弁財天宇賀福神社。
鎌倉駅から徒歩20分にあるところで、1万円札を洗うことで金運アップや商売繁盛のご利益があると言われています。

金運をアップさせたい方は是非行ってみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。