事件・事故・災害

【画像】東大阪で大植良太郎が逃走!逃走経路や犯人の特徴は?

2019年11月9日、大阪地検の護送中の車両から犯人逃走するという事案が発生してしまいました。

覚せい剤や大麻の事件で取り締まりを受けていた大植良太郎被告が逃走しました。

先日にも、岸和田で岡崎公栄容疑者が逃走する事案が発生したばかりで、住民の方に不安が募る一方で、「またか」と呆れる声も少なくありません。

今回は、事件が発生した場所、犯人の大植良太郎被告の特徴と逃走経路についてご紹介したいと思います。

東大阪で大植良太郎が逃走!

11月9日午前4時前、東大阪市新町の路上で、覚せい剤取締法違反などの罪などに問われている大植良太郎被告(42)が、大阪地検の護送中の車両から逃走しました。大植被告は9日午前9時の時点も逃走しています。

大阪地検によりますと、大植被告は保釈を取り消され、検察事務官らに車で護送されていた時に、片手に手錠したまま逃走したということです。警察によりますと、大植被告は身長171cmくらいのやせ型で、紺色の長袖シャツに迷彩柄ズボンを着用し、裸足だということです。

大阪地検をめぐっては、今年10月にも岸和田市で保釈を取り消された女が収容される直前に車で逃走する事件が起きています。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00030330-mbsnews-l27)

大植被告は、2019年11月9日14時現在も足取りはつかめておらず、確保には至っていません。

大植被告の逃走の引き金になったのは、大植被告からの「手錠がきつい」という言葉から。

それを聞いた検察事務官が片手だけ手錠を外したところ、突如大植被告が暴れ出し、逃走を許してしまったそうです。

この対応には、過去に何度も犯人の逃走や脱走を許してしまっている警察や検察に対し批判の声が寄せられています。

大植良太郎の逃走が発生した場所は?

事件が発生した場所は、東大阪市新町というところです。

ちなみに大阪府警枚岡署に輸送中で、そこから北に約600メートル離れた住宅街にて逃走したということで、付近の住民の方は特に注意が必要かもしれません。

大植良太郎の逃走経路は?

現在、警察から大植被告の逃走経路については発表がありません

ただ、大植被告は逃走した当時「裸足」だったということで、それを踏まえると遠くまで逃走している可能性は低いでしょう。

大植被告が逃走したのは午前4時。
それから現在(14時)まで10時間ほど経過しており、人間が走った場合の時速を7km/hだと仮定した場合、多く見積もったとてしても逃走地点から半径55kmが逃走範囲として限度があるでしょう。

大植被告の体力にもよりますが、付近の住民の方は特に注意が必要です。

【画像】大植良太郎の特徴は?

大植被告の逃走に伴い、犯人の身体的な特徴についても発表があります。

大植良太郎被告の特徴

名前:大植良太郎
年齢:42歳
身長:171cm

◆痩せ型
◆丸刈り
◆紺色のシャツ
◆迷彩柄のズボン
◆裸足

警察はこの特徴によく似た人物を見かけた場合、自分自身の安全を確保するとともに警察へ通報するように発表しています。

また、右手に手錠をつけたまま、逃走したということです。

大植良太郎逃走に対するネットの反応

最近この手の不祥事が多すぎる。
よほど人数が足りないのか犯罪者を扱ってる意識が緩いのかどちらだ?

大阪は万博やカジノに力を入れるより、まずは治安改善に力を入れた
ほうがいいんやないか?

再発防止策は考えないのでしょうか。どうして何度も逃がすのが不思議。

護送に付くのは検察事務官じゃなくて警察官の方が良いのでは。

コワイな。
一般人の家に逃げ込んだりしたらヤバイですよね。

また大阪かよ
前回から何も対策してないのかよ

過去の教訓が生かされていない。
意識がないのと気の緩みがでているのでは?

大阪地検は手錠を枷す意味を理解している・・?
片方だけでも外せば、行動上は自由を与えたのと変わらない・・

まとめ

大植良太郎被告の逃走についてまとめてみました。

14時現在も犯人確保に至っておらず、逃走経路については発表されていません。

ただ、裸足での逃走ということで逃走範囲はそこまで広くない可能性があります。
先述の通り、付近の住民の方は特に注意してください。

過去に何度も犯人の逃走を許してしまっているため、検察や警察に大きな批判の声や怒りの声が寄せられています。

一刻も早い犯人確保を願うばかりです。

また新しい情報が入りましたら、追記します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【11月11日追記】
大植被告が、大阪北部で確保されました。