俳優

新田真剣佑が改名した理由は?事務所の移籍が関係している?

俳優として大活躍している新田真剣佑さん。
最近だと「同期のサクラ」に出演し、ますます活躍の場を広げていますよね!

実は、2017年に、芸名を「真剣佑」から「新田真剣佑」に変更しています。

真剣佑さんと言えば大物俳優の千葉真一さんの息子さんとしても知られていますよね。

この「新田」という名前は本当の苗字ではないはずですが、なぜ「新田」という名前を加えたのでしょうか?

改名した理由については様々な憶測が飛び交っていますが、果たして真相は?

今回は、新田真剣佑さんの改名した理由として囁かれている噂についてご紹介したいと思います!

新田真剣佑は2017年に改名を発表

新田真剣佑さんは、2017年5月22日に改名を発表しています。

ちょうど真剣佑さんの所属事務所が「浅井企画」から「トップコート」へ移籍した時期であり、真剣佑さん本人も移籍のタイミングで改名したとTwitterにてコメントしています。

その際、「真剣佑」が名前だったと知らなかった人が驚く人が多くいた模様で、多くの方が「真剣(苗字)」「佑(名前)」と認識していたようですね。

かなり珍しい名前ですし、改名から2年が経過した今でも混乱する方はいらっしゃるようです。

この真剣佑という珍しい名前のルーツですが、真剣佑さんの出身地であるアメリカにあるようですね。

「マッケンジー」や「マッケンロー」といったネーミングがあるため、アメリカでは「真剣佑(まっけんゆう)」という響きは珍しいものではないようです。

新田真剣佑が改名したのはなぜ?

真剣佑さんがなぜ「新田真剣佑」として再スタートをきることになったのか。

こちらで調べてみたところ、いくつか諸説見つかりましたので、こちらでもご紹介したいと思います。

理由1:映画「ちはやふる」に感銘を受けたため

「新田真剣佑」と改名した理由について、自身が出演した映画の告知イベントにて、以下のようにコメントしています。

5月22日に事務所を移籍するとともに改名したことを発表した新田真剣佑は、「『ちはやふる』は日本に来て芝居を志すきっかけになった自分の中で大きな作品なので、綿谷新(自身の役名)からとった『新田(あらた)』という名字を使わせて頂きました」と告白。

(引用:https://mdpr.jp/cinema/detail/1693590)

他にも「ちはやふるは人生で一番の起点になった」と語るほど、ちはやふるに出演したことは真剣佑さんにとって大きなターニングポイントになっているようです。

真剣佑さんがちはやふるで演じたのは、綿谷新(わたや あらた)。

その役名になぞらえて改名したことが表面上での理由となっています。

しかし、実際には公にはできない本当理由があったのではと噂になっています。

それらの噂を、以下にまとめてみました。

理由2:事務所の慣習のため

先述の通り、真剣佑さんは事務所移籍のタイミングで改名を果たしています。

これにより、事務所の慣習により、改名したのではと噂の一つとして上がっています。

事務所の慣習とは、「芸名は事務所の商品」であるというもの。
ですが例外もあり、全ての事務所がそうだというわけではありません。

これらを象徴する例が過去にいくつが上がっています。

一番有名なのが、朝ドラで主演をつとめ、国民的女優と呼ばれるほどになった能年玲奈さん。

そんな能年さんは、2015年4月に個人事務所を無断で開設したことにより、レプロエンタテインメントと事務所契約違反騒動が大きな話題になりましたね。

この騒動を通じて能年さんは事務所を離れ、同時に「能年玲奈」としての活躍ができなくなりました。
(「能年玲奈」として活動していくためには事務所の許可が必要なため)

「能年玲奈」から「のん」へと改名したのはやむおえない事情があったからなのです。

本名なのに名乗り出ることができないという非常にもどかしい状況の中で活動するのは現在も続いています。

もう一つのパターンとしてあげられるのが杉咲花さん。

かつては、「梶浦花」として活躍していました。

杉崎さんのお母さんは歌手として活躍しているチエ・カジウラさん。
本名は非公開としていますが、お母さんの名前から梶浦花という名前は本名である可能性は高いです。

杉崎さんも「スターダストプロモーション」から「刑音」へと移籍する際、女優として活躍していくことを決意し、移籍のタイミングで「梶浦花」から「杉咲花」に改名しています。

真剣佑さんは、浅井企画と揉めたという報道が一切ないため、杉咲さんのように心機一転の気持ちで改名したのかもしれませんね!

理由3:父・千葉真一との関係悪化から

一方で、真剣佑さんは父・千葉真一さんとの不仲説が唱えられています。

それを報じているのは「週刊女性」。
報道によると、千葉さんが仕事のオファーの際、「息子を使ってくれ。ただし親子共演で」「自分の知り合いの事務所にむやみやたらに頼んでまわっており、オファーされた側は困惑していた」などといった息子への愛が強すぎるあまりに出た行動に、真剣佑さんは息苦しさを感じていたそうです。

息苦しさを感じた真剣佑さんは、現在の所属事務所であるトップコートに売り込みを決意。
その売り込みが成功し、同時に改名したという報道がされているのです。

事実、千葉さんには離婚調停中の不倫や、金遣いの荒さといったお世辞にも良いとは言えないエピソードがあります。

真剣佑さんが成人した今、こういった父から離れたいという気持ちがあって離れたのではないかとも言われています。

ちなみに、今回の改名について千葉さんは「勝手に改名した」とショックを受けたようなコメントを残しています。

事実確認が取れていない話もありますので、真相は定かではないですが、「新田」という名前が本名ではないという点、千葉さんが真剣佑さんを溺愛していたという点から、信ぴょう性がないとは言えないのかもしれません。

新田真剣佑のプロフィール

本名:前田真剣佑(まえだ まっけんゆう)
生年月日:1996年11月16日(23歳)
出身地:アメリカ合衆国ロサンゼルス
身長:176cm
血液型:B型
職業:俳優

まとめ

新田真剣佑さんが改名した理由についてご紹介しました。

真剣佑さん本人は自身が出演した映画「ちはやふる」にて感銘を受けたためと語っていますが、一方で公にできない理由(主に父の関係悪化)があるのではと囁かれています。

真相は定かではありませんが、本当の理由が良いものであるといいですね!

そして、これからの活躍にも期待したいところです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。