テレビ番組

カンニング竹山の病気(めまい)の原因や症状は?現在は完治してる?【世界仰天ニュース】

2020年2月4日放送の「世界仰天ニュース」にて、お笑い芸人のカンニング竹山さんが過去に発症した病について紹介されます。

竹山さんが過去に発症した病はどんな病気なのでしょうか?
そして、発症する原因と症状はどんなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、カンニング竹山さんが過去に発症した病気についてご紹介していこうと思います。

カンニング竹山が発症した病気とは?

(出典:https://www.ntv.co.jp/gyoten/)

カンニング竹山さんは発症した病気の正体は何でしょうか?

「世界仰天ニュース」の説明によると、以下の説明がなされています。

実は長年、ある症状に苦しめられていたカンニング竹山。
症状が出始めたのは20年も前の事。
まだまだ仕事もあまりないころ、突然、めまいに襲われ立ち上がれなくなった。
父親を脳出血で亡くしていた竹山は、この症状を重大な脳の病気のせいだと考える。
慎重な生活を送るよう心がけるが、めまいは治まらない。
さすがに命の危険を感じ大学病院の脳外科を受診。
すると、ある病名を告げられる。

(引用:https://www.ntv.co.jp/gyoten/)

説明によると、「めまい」に襲われたという竹山さん。

それを元にこちらで調べてみると、竹山さんは以下の病気にかかっていたことが判明しました。

頭位めまい症」という病気です。

こちらの病気については、竹山さん本人も明かしています。

実は僕も結構悩むタイプで、よくめまいを起こします。耳の中の石がズレると起きる、頭位めまい症っていうやつなんですが、この症状が出始めたのは25歳ぐらいのとき。病院で「ストレスや疲れが原因だ」って先生に言われたけど、よくわかんなかったんです。

(引用:https://dot.asahi.com/dot/2017120700070.html?page=2)

引用の通り、25歳ぐらいの時に頭位めまい症を発症した竹山さん。

頭位めまい症は具体的にどんな症状が出るのでしょうか?
そして、頭位めまい症を発症する原因は何でしょうか?

カンニング竹山が発症した病気の症状は?

カンニング竹山さんが発症した頭位めまい症の症状は、以下のように説明されています。

頭を動かしたときに、自分自身か周囲のものが動いたり回転したりしているかのような感覚が短時間(通常は1分未満)生じます。
吐き気を感じ嘔吐することもあり、眼球の動きが異常になることもあります。

(引用:https://www.msdmanuals.com/ja-jp)

吐き気を感じ、酷い時には実際に嘔吐することもあるということで、竹山さんはかなり苦労したのではないかと思います。

発症するタイミングは、人によって個人差がある模様です。

カンニング竹山が発症した病気の原因は?

カンニング竹山さんが発症した頭位めまい症が発症する原因は、ストレスがかかり過ぎたことによって起きた何かしらの原因で耳の石(内耳)がズレたことによるケースが多いようです。

また、良性発作性頭位めまい症になりやすいのは、長時間頭を動かさず同じ姿勢でいる人だそうで、頭位めまい症と診断される方の5割はデスクワーク従事者だと言われています。

そして、男性より女性の割合が多いということです。

比較的多い病気だということですが、カンニング竹山さんの場合

・ネタを考え始めて悩んだりする時
・大御所ゲストが来て過度な緊張をする時
・売れない時期は特に発症しやすかった

といった状況で発症しやすかった模様です。

このことから、頭位めまい症の原因はストレスが大きく関わっているみたいですね。

この病気の発症を防ぐためにも、過剰なストレスをなるだけ避けることが重要なようです。

カンニング竹山の病気は完治してる?

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200129-00000010-sasahi-life)

比較的多くの方が悩まされている頭位めまい症。

カンニング竹山さんは、現在完治されたのでしょうか?

こちらも調べてみたところ、完治したという情報がないため、まだこの病気と戦っている可能性が高いです。

そして、頭位めまい症の酷い症状により、2012年に病院に運ばれた経験があります。

なかなか悩まされることが多い病気の印象が強いですが、きちんと治療を受ければ生活に支障は出ないみたいですね。

竹山さんは、長年この病気に向き合ったことで、自分流のガス抜き(ストレス解消)方法を見つけたようで、うまく向き合っている印象です。

僕は海外旅行したり、キャンプに行ったり、福島に遊びに行ったり、福岡に野球を見に行ったり、そういうガス抜きを意識してやるようにしていますね。最初は休むことに怖さもあったんだけど、結局、そうやってストレスを自覚して発散していくほうが、長続きするのかなと今は思います。

(引用:https://dot.asahi.com/dot/2017120700070.html?page=3)

カンニング竹山は過去に難病を発症していた!

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000201-spnannex-ent)

ちなみにですが、カンニング竹山さんは過去に難病に指定されている病気にかかったことがあります。

竹山さんが過去に発症した難病とは「限局性強皮症」という病気です。

難病に指定されているこの病気は、自然に治ることもあれば手術が必要なケースがあります。

限局性強皮症の症状は、肌の一部が硬くなってしまったり萎縮してしまう症状で、発症した箇所によって

◆斑状強皮症

◆線状強皮症

◆多発性斑状強皮症

と、名前が分かれるのも特徴です。

発症する原因は、現在もはっきりと解明されていないようで、ダニが媒介する感トリプトファンを含んだ製品が症状を引き起こすという説があります。

気になる治療方法ですが、症状が軽度の場合は経過観察がありますが、そのほかにも

◆ステロイド外用薬の湿布

◆免疫抑制の内服

といった治療方法がある模様です。

こちらの病気については現在、竹山さんは完治されたということで、一安心ですね!

まとめ

2020年2月4日放送の「世界仰天ニュース」で、カンニング竹山さんが発症した病気についてご紹介されます。

病気の名前は「頭位めまい症」。
過剰なストレスにより、耳の中にある石がずれ、それによってめまいが引き起こされ、酷い時には嘔吐もあるみたいです。

比較的多くの方が発症しているようで、過剰にストレスを溜め込まないことが重要であることが伺えます。

そして、竹山さんは過去に難病に指定されている病気にもかかっていることが判明しました。
現在は完治されたということですが、これからも無理ない範囲で頑張って欲しいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。